ギターパーツのお求めは当社ギターパーツ専門WEBショップへどうぞ!

 
あなたが求めるギターサウンドは、ここから生まれる。

新しく生まれ変わったプロビジョン。

その製造工場は従来と比べ、
より一段とパワーアップを成し遂げました。

ここでは通常一般の方々にはなかなかお目にかかれない
製造工場内をご案内致します。

■ 工場内 その1

これから先もたくさんのギターたちが、ここから生まれてくるでしょう。

あなたの理想に適ったギターとなるために、ここで幾つもの工程を何度も何度も繰り返し、あなたの理想とする形へと近づいていきます。

ギター製作工場
■ 工場内 その2

すべての機械たちがそれぞれ大切な役割を担います。そしてその役割も経験を積んだ技術者の手によってこそ果たされます。

そう、ギターのパーツすべてにそれぞれ大切な役割があるように、そしてそれがあなたの熱いプレイによってこそ生かされるように...。

ギター製作工場
■ 製作工房

あなたの理想のギターを計り知るにはほど遠いかもしれないオーダーシート。しかしそのシートから、経験豊富な技術者があなたの理想を具現化すべく図面にし、そこから地道な作業が始まっていきます。

そして理想が現実へとに近づくにつれ、作業はよりシビアなものとなり、コンマ1mmの世界にまでその調整は及ぶのです。

ギター製作工場
■ 材料乾燥室

製作を待ち望むギター材たちです。

もちろんこの他にも、たくさんのボディ材たちがストックされています。

常に温度や湿度に気を配り、最適なコンディションで保てるように心掛け、保管されています。

またプロビジョンギターでは効率だけを重視した強制乾燥を行うことを良しとせず、徹底して自然乾燥にこだわっています。この時間を掛けた乾燥こそが、反りや狂いの少ない製品としてのクオリティーを保てる唯一の方法だと熟知しているからです。

そして彼等はいつの日か、ギターとしてあなたの良きパートナーとなり、あなたの理想のサウンドを引き出してくれることでしょう。

ギター製作工場
■ 塗装ブース

塗料が乾燥することによって起こる色の変化を見据えての着色は、長年の経験と勘が出来上がりを左右する、まさに職人芸の領域です。

また、ギターの塗装は見た目の美しさだけでなく、その薄い仕上げがサウンドをも決定付ける重要なものです。ギターはその殆どの部分が木からできています。そして例えギターという製品になっても木は生きています。だからこそ、その呼吸を塗装によって妨げる訳にはいきません。

「ギターの鳴りを生かすも殺すも塗装次第」と言っても、決して過言ではないのかも知れません。

ギター製作工場
■ 塗装乾燥室
 奥の扉が先ほどの塗装ブースの入り口です。そして左側に見えるのが塗装されたギターたちの乾燥室です。

 ここで塗装(乾燥)を終えたギターは、いよいよパーツが組み込まれ、最終的な調整へと作業は進んで行きます。

 ここまで来れば、ギターがあなたのもとへと旅立つ日もそう遠くはないでしょう。そう、あなたの理想が現実となる日へのカウントダウンがもう始まっています。
ギター製作工場

プロビジョンギター
〒755-0151 山口県宇部市西岐波区宇部臨空頭脳パーク7-1番

TEL : 0836-54-0278 / FAX : 0836-54-0267
E-mail : info@provisionguitar.com
URL : http://www.provisionguitar.com
[ ギター製作/ギター修理/ギターパーツ販売/ギターパーツ専門WEBショップ ]